Youtube

Youtube はじめてのライブ配信 始め方・やり方

Youtube ライブ配信を始めよう!

Youtubeライブが意外と簡単に始められたので、備忘メモを残します。

端末はWindowsです。Macじゃなくても全然始められます。

  • ⓪Youtubeライブ配信に必要なもの
  • ①Googleアカウントを作ろう
  • ②Youtubeにサインインして、チャンネルを作ろう
  • ③ライブ配信機能をONにしよう
  • ④OBSをインストールして、起動してみよう
  • ⑤OBSでライブ配信設定をしよう
  • ⑥初めての配信をしてみよう

「こんなの知ってるよ!」という方はどんどん飛ばして、どうぞ。

⓪Youtubeライブに必要なもの

  • 端末

ライブ配信用にPCを用意します。配信するだけならPCだけで十分です。

スマホから配信するためには、チャンネル登録者数が1000人以上必要です。

スペックは、WindowsならCore i5メモリ8GBあれば十分。

  • キャプチャボード(スイッチ/Switch用)

Switchでゲーム配信する場合は、キャプチャボードが必要です。↓はとりあえず買っとけのやつです。

①Googleアカウントを作ろう

YoutubeのためのGoogleアカウントが必要なので、作ります。飛ばしてどうぞ。

■アカウント作成リンク

②Youtubeにサインインして、チャンネルを作ろう

YoutubeにGoogleアカウントでサインインします。飛ばしてどうぞ。

1. ログイン

2.チャンネル作成

③ライブ配信機能をONにしよう

メインコンテンツです。
「ライブ配信を開始」からYoutube Studioに入り、ライブ配信を有効にしましょう。有効になるまで、大体1日程度かかります。

④OBSをインストールして、起動してみよう

Live配信用のソフトとしてOBS Studioを利用します。

↓からインストーラをダウンロードし、デフォルト設定でどんどんダウンロードします。

ダウンロード後、自動で起動します。

⑤OBSでライブ配信設定をしよう

Youtubeのアカウント情報を入力して、OBS Studioからライブ配信の設定を行います。

1.「設定」を選択

2.「配信」タブを選択し、「アカウント接続(推奨)」

サービス⇒Youtube -RTMPSPrimary Youtube ingest Server
サーバー⇒Primary Youtube ingest Server

3.ブラウザでGoogleアカウント認証

4.認証後、OBSの「接続されたアカウント」にGoogleアカウント名が表示されていれば、設定完了です

⑥初めての配信をしてみよう

おもむろに「配信開始」を押してみましょう

タイトル等はテキトーに入力し、「配信を作成して配信開始」を選択します

自分のチャンネルに移動してみると、、、Youtubeライブ配信が始まっています!

Youtube ライブ配信を始める方法まとめ

簡単にYoutubeライブ配信を始めることができました。

Youtubeライブ配信を始める方法は下の通りです。ここから音声を調整したり、画面をきれいに見せたり、調べればどんどん良くなっていきます。快適なYoutubeライブ配信を、どうぞ!

  1. Googleアカウントを作り、Youtubeにログイン
  2. Youtubeライブ配信を有効化
  3. OBSをインストールし、Googleアカウントをリンク
  4. OBSからライブ配信を開始