ブログ

【Blog】リダイレクトエラー? Google Search Consoleのインデックス登録エラーの対応をした

北京オリンピックで盛り上がり、一泊二日でスノボに行ってきましたTanarです。北京オリンピックも、プロゲーマーの炎上も無視して、今日はサチコのインデックス登録エラーの対応をしたので、備忘録を残します。

目的

先日、ブログの記事がGoogle Search Consoleにインデックス登録されない問題を発見したので、ヒトデさんのブログ(【2022年1月版】ブロガーのためのGoogleサーチコンソールの使い方講座【月10万円までこれだけでOK】|hitodeblog)を参考に記事をリライトし、インデックス登録を申請しました。

それから数日、インデックス登録されることを今か今かと待っていたTanarに、Google Search Consoleと名乗る輩から↓のようなメールが届いていました。

カバレッジ https://tanar-tech.com/ で問題が検出されました。
https://tanar-tech.com/ の所有者様
Search Console により、貴サイトに影響する「カバレッジ」関連の問題が 1 件検出されました。
主なエラー
エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。
 リダイレクト エラー
上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

メールに添付されているリンクから対象のURLを確認すると、音MADの記事が表示されています。TanarがSNSでノリノリで上げて、いまいち閲覧数の伸びないおすすめの記事です。

何としても解決せねば!ということで、今回は備忘録的に、
Google Search Consoleのインデックス登録エラー、中でもリダイレクトエラーの対応を綴ってみます。

結論から

対応不要でした。既にGoogle Search Consoleのカバレッジに音MAD動画の記事のURLは追加されており、クローラが認識してくれているようです。なんじゃこれ。

原因

「リダイレクト」が何か、から説明すると、ユーザがあるURLにアクセスした際に、そのURLを経由して別のURLにアクセスさせる機能にあたります。よく利用のは下記のケースですね。

  • サイトのリプレイス(古いURLから新しいURLにリダイレクトする)
  • HTTPS化(HTTPのURLからHTTPSのURLにリダイレクトする)

リダイレクトはサーバ側の設定で行うことが多いため、TanarはWordpressをひっくり返して、リダイレクトにかかわりのありそうなところを探し回りました。

ですが、、、結局、原因はGoogle Search Consoleの操作にありました。

リライトしたあと、Tanarは音MADの動画のインデックス登録をしたのですが、この際、URLの最後に「/」をつけずにリクエストしました。これが原因です。検索エンジンには、「/」をつけないURLは、「/」をつけるURLにリダイレクトされる、という仕様があります。普段は意識する必要はないのですが、インデックス登録ではこれがリダイレクトエラーとして処理されるようです。

幸い、Tanarは「/」をつけないURLでもインデックス登録を申請していたようで、ほかの記事と同じ時期にインデックス登録されていたようです。

まとめ

Google Search Consoleにインデックス登録を申請した際、リダイレクトエラーが出た場合の対応をまとめてみました。

  1. カバレッジに正しいURLが登録されている場合、対応不要
  2. 登録されていない場合、URL末尾に「/」をつけて、再度インデックス登録を申請する

スノボでバキバキの体で3時間以上戦った成果です。もし参考になれば。